地デジアンテナと電波調整

地デジアンテナを自分で設置する人も結構いるようです。特に男性には多いかも知れません。しかし設置をしてもなんだか見えにくいことも以外と起こるため、電波の調整がとても重要となってくるのです。まずアンテナを電波塔の発信方向に向けることが基本となります。自宅から一番近い電波塔にきちんとアンテナを向けているかが重要です。当然電波塔は全国どこからでも電波が取れるように各所に設置されています。

電波の送信所として電波塔の他にも中継局もあるので、山間部であっても電波を受けることができるように準備されています。特に山間部は山頂に立っているという場合も多いようです。しかし当然見渡して分かるところにばかりはありません。そこでインターネットでテレビ設置の場所に近い発信所をチェックすることができます。また地デジ、CS、BSはどれも違った発信塔があるので間違えないようにしなければなりません。

またアプリでも地デジ電波の向きを調べるアプリがあります。Androidなら「地デジアンテナ調整」というアプリがおすすめです。現在の住所の入力によって、近い電波塔を現住所と結んだ図で教えてくれます。向きもはっきり分かるので簡単に調整ができるというものです。

また首都圏の場合は「簡単地デジアンテナ方向確認、首都圏版」というサイトで、住所の入力によって自宅と近くの電波塔を結んだ線で分かりやすく教えてくれます。このようにいろいろな便利なものを利用し、しっかり電波塔に向って地デジアンテナを向けるように調整しましょう。

Pocket